MENU

飲み方を楽しみながら痩せられる酵素ドリンク!

酵素ドリンクの定番の飲み方は、食事の代わりに飲んで置き換えるという方法です。では、水素パウダーを混ぜて飲む酵素水328選の場合は、どんな方法が良いのでしょうか?おすすめの飲み方やタイミングをご紹介しましょう。

 

 

便秘解消に効果的

 

今までいくつか酵素ドリンクを試してみましたが、長く飲もうとして困るのが、「味に飽きる」ということでした。最近の酵素ドリンクは、どれもおいしいのですが、毎日となると、どうしても飽きる時がやってきます。でも、これを克服する方法もあるんです。飽きずに毎日飲む習慣になるためのポイントをいくつか挙げてみましょう。

 

酵素ドリンクを水素入りにする

 

酵素水328選は、最初から水素が入っているわけではありません。添付されている水素パウダーを入れて混ぜる作業が必要です。特殊製法で水素が抜けにくくはなっていますが、より新鮮な状態を保つために、水素は別についてくるようになっています。作り方は、酵素ドリンクの瓶のフタを開け、直接パウダーを入れ、フタをしめて振って混ぜます。これで出来上がり。簡単ですね!ただし、普通の酵素ドリンクは常温で保存できますが、酵素水328選は、冷蔵庫で保存します。その点は間違い得ないようにしましょう。

 

味は2種類

味は2種類ありますが、人気は黒糖味です。原液のまま飲むのが良いのですが、濃いのが苦手な人は水で割ると良いでしょう。ほかの酵素ドリンクと比べて甘さは控えめです。私は、黒糖とプレーンを交互に飲んでいます。こうすると、味に飽きず、毎日続けられるんです。置き換えのタイミングは、夕食がおすすめです。いちばんカロリー量が多くなる食事なので、これを酵素ドリンクに置き換えれば、ダイエット効果は抜群になります♪本気で体型を変えたい人は、酵素水328選を夕食の代わりに飲みましょう。

 

私は、同時に糖質オフダイエットも行っていました。そうすると、1日1回、夕食を置き換えるだけで、すぐに効果が出ましたよ。さらに休日は、朝食も置き換えて、1日2回酵素水328選を飲んでいました。この方法で、3か月で5kgも体重が減りました!酵素水328選だけに頼るのではなく、糖質カットの食事と、毎日のヨガで運動もしましたし、ストレスをためないように心がけたのも良かったのだと思います♪

 

普通の酵素ドリンクだと、ヨーグルトにかけたりもしましたが、そうなると食べ物本来の味が楽しめなくなってしまいました。ドリンクはそれだけで飲み、ヨーグルトやサラダをプラスする程度のほうが、ストレスなく食事の時間を過ごせました。体重が減った後は、サプリメントに変えて、食事は栄養バランスやカロリーをチェックしながら食べています。無理にしているわけではありませんが、外食は自然に減り、飲み会がある時は酵素ドリンクとサプリメントを使って乗り切っています。

 

酵素水328選ダイエットの効果的な飲み方はこんな感じ!

 

酵素ドリンクを飲むのに、牛乳・豆乳で割るのはあまり好きではありません。ジュースも味が変わってしまって苦手でした。結局、水や炭酸水が飲みやすいと思います。ダイエットが軌道に乗ってきたら、サプリメントも活用すると、飽きずに続けられて、健康とスリムな体型の両方が手に入りますよ♪

 

サプリとドリンク、まずはどっちがおすすめ?
まずは気軽に試して見るという意味で、『酵水素328選生サプリ』からはじめてみるのがおすすめです!

→『酵水素328選生サプリ』がおすすめの理由はこちら

酵水素328選
>> 酵素ドリンク【酵水素328選】の詳細はこちら


酵水素328選
>> 生サプリメント【酵水素328選】の詳細はこちら